● 8月25日 「薬剤師がおさえておきたい食物アレルギー患者への対応」【PECS1単位・小児薬物療法認定薬剤師制度にも適用可】

日時 2023年 8月 25日(金) 19:30 ~ 21:00(90分)

「薬剤師がおさえておきたい食物アレルギー患者への対応」【PECS1単位・小児薬物療法認定薬剤師制度にも適用可】

・講師 : 倉田 香織 先生(東京薬科大学 情報教育研究センター 助教)

【概要】
食物アレルギーの患者や地域住民は、様々なサポートを必要としています。
本セミナーでは、食物アレルギーの基礎知識、治療や生活へのアドバイス、患者へのコミュニケーションなど、薬剤師がアレルギー患者に対して、薬剤師がおさえておきたいポイントを解説します。
患者の個別のニーズに応じたカウンセリングやアドバイスにつながり、薬剤師として、より質の高いサービスの提供につながる重要なステップにつながるセミナーです。

日本薬剤師研修センター(PECS) 1単位(小児薬物療法認定薬剤師制度にも適用可)

続きを読む
● 8月24日 【受講無料】専門医が教える 慢性心不全の薬物療法と患者ケア【PECS 1単位】(薬剤師アカデミー)

日時 2023年8月24日(木)19:30~21:00(90分)
EPファーマライン 薬剤師アカデミー / ファルマ・プラス 共催
専門医が教える 慢性心不全の薬物療法と患者ケア
  [受講無料][PECS 1単位・無料]
講師 新潟大学大学院医歯学総合研究科 循環器内科学 主任教授 猪又 孝元(いのまた たかゆき)先生先生
セミナー概要
(現在調整中)2025年には、団塊の世代の全員が、後期高齢者となり、65歳以上の人口の30%以上になる、いわゆる「2025年問題」が想定されています。「心不全パンデミック」に備えるため、薬剤師にとって必要な薬物療法の知識と患者ケアについて、専門医である猪又先生にご解説いただきます。
● お申し込み/PECS単位申請

1:ZOOMセミナーお申し込み:EPファーマライン様「 薬剤師アカデミー」のサイトよりお申し込みください。(★ 6/20頃掲載予定)

2:PECS単位申請登録:PECS単位登録フォームより、ご登録ください

続きを読む
● 8月18日 夏活!「症例と薬歴で学ぶ 保険薬局薬剤師が実践する心不全の薬学的ケア」【PECS 1単位】

日時 2023年 8月 18日(金) 20:00 ~ 21:30(90分)

夏活!「症例と薬歴で学ぶ 保険薬局薬剤師が実践する心不全の薬学的ケア」【PECS 1単位】

・講師 : 鈴木 邦彦 先生(つなぐ薬局 柏 / ミライ☆在宅委員会)

【概要】
超高齢化に伴い心不全の患者は年々増加をたどり、心不全パンデミックが到来すると懸念され、薬剤師による心不全治療への参画の重要性が増してきています。
加えて、近年、心不全の治療薬として、SGLT2阻害薬やネプリライシン阻害薬(ARNi)、HCNチャネル阻害薬など、種々の薬剤の効果が認められるようになってきました。
このセミナーでは、実際の症例や薬歴を基に、保険薬局薬剤師が、どのように心不全患者に携わり、薬学的ケアを行っていけばよいのか、を学びます。

日本薬剤師研修センター(PECS) 1単位

続きを読む
8月16日 夜活!/ 27日 朝活!「管理栄養士が教える 事例から学ぶ、薬局で提案でき るカンタン食卓レシピ ~ 第2回・脂質異常症編」【PECS1単位】

【夜活!】 8月 16日(水) 19:30 ~ 21:00(90分)
【朝活!】 8月 27日(日) 8:15 ~ 9:45(90分)
★同一内容のセミナーです。重複してPECS単位取得はできません。
● 「管理栄養士が教える 事例から学ぶ、薬局で提案できるカンタン食卓レシピ ~ 第2回・脂質異常症編」
講師 堀 美乃梨 氏(株式会社サッポロドラッグストアー 管理栄養士)

●セミナー概要
健康サポート薬局や地域連携薬局など、地域における薬局の役割は、単に医療用医薬品の調剤・服薬指導やOTC医薬品の販売・指導にとどまらず、利用者を含む地域住民への健康サポート機能が求められるようになっています。その中でも、もっとも身近な生活指導の1つに食事栄養指導があります。
管理栄養士である堀氏が、薬局でも患者さんや地域住民の方々に、お手軽に紹介できるカンタン食卓レシピを、事例を交えてレクチャーします。
第2回である今回は脂質異常症編です。今後、③糖尿病編、④二次性腎臓病編、⑤透析患者編を予定しています。

続きを読む
【無料・PECS1単位】7月26日 精神科医が解説するうつ病の臨床疑問「うつ病の基本知識」と「安定確保医薬品を踏まえた薬物治療」

日時 2023年 7月 26日(水) 19:30 ~ 21:00(90分)

共催:MeijiSeikaファルマ株式会社

【無料・PECS1単位】7月26日 精神科医が解説するうつ病の臨床疑問「うつ病の基本知識」と「安定確保医薬品を踏まえた薬物治療」

講師: 杏林大学医学部 精神神経科学教室
   准教授 坪井 貴嗣  先生

● お申し込み
 https://forms.gle/8yH6A2vG7QJePPzM9

続きを読む
保護中: 【公開前】【無料・PECS1単位】7月17日 ・ 診療報酬で広がる薬局の居宅療養管理指導 ~ 服薬・栄養 これからの薬局経営のありかたを考える~

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

続きを読む
● 7月21日 「薬剤師がおさえておきたいエビデンスの読み解き方・活かし方  ~ リアルワールドデータやネットワークメタ解析とツール」【PECS 1単位】

日時 2023年 7月 21日(金) 19:30 ~ 21:00(90分)

「薬剤師がおさえておきたいエビデンスの読み解き方・活かし方 ~ リアルワールドデータやネットワークメタ解析とツール」【PECS 1単位】
・講師 : 倉田 香織 先生(東京薬科大学 情報教育研究センター 助教)

【概要】
地域医療における薬剤師の役割は、糖尿病療養指導や心不全療養指導など多岐にわたるようになりました。薬物療法の良し悪しを決めるのは臨床試験の結果ではなく、日頃の生活に対する聞き取りやアドバイスが必要になります。患者さんの過去、現在を統合し、患者さんの未来を予測することで、自信を持ってフォローアップができます。医学論文や、臨床試験の結果が添付文書に掲載されるようになりました。その一方で、RCTを王道とした臨床試験のあり方もかわりつつあります。こうしたビッグデータを用いた研究成果の、日々の臨床活動への活用方法についてのヒントをお話しいたします。

日本薬剤師研修センター(PECS) 1単位

続きを読む
● 7月6日 「薬剤師に必要なオーバードーズ対策の知識とゲートキーパー活動」【PECS 1単位】

日時 2023年 7月 6日(木) 20:00 ~ 21:30(90分)

薬剤師地域保健セミナー
 「薬剤師に必要なオーバードーズ対策の知識とゲートキーパー活動」【PECS 1単位】

講師 : 永島 一輝 先生(千葉大学大学院薬学研究院助教 / 博士(薬学))

セミナー概要
近年、過量服薬(オーバードーズ)の増加が社会的な問題となっています。本セミナーでは、オーバードーズに関する発表者の研究から得られた知見や、最近のデータを基にオーバードーズに関する最近の動向をお話しします。また、自殺総合対策大綱でも求められているように、薬剤師に対してオーバードーズや自殺に対するゲートキーパーとしての活動ができるようなエビデンスを提供します。

日本薬剤師研修センター(PECS) 1単位
※ 単位を希望する場合、お申し込みの際に、PECS登録済の薬剤師免許番号が必要です。

続きを読む
● 7月23日 【 難病小児チャリティ】「薬剤師がおさえておきたい小児医療のポイント」

日時 2023年 7月 23日(日) 10:00 ~ 12:00(120分)

セミナー概要

● 薬剤師がおさえておきたい小児医療のポイント

講師 齋藤こずえ 先生(そらぷちキッズキャンプ医療食事部)

セミナー受講料 500円

ZOOMを用いたオンライン研修です。

チャリティセミナー
本研修は、申し込みいただいた受講料のうち、一般社団法人ファルマ・プラスに入金された全額を、公益財団法人そらぷちキッズキャンプに寄付するチャリティセミナーです。本研修の講師及びスタッフはすべて無償ボランティアです。

続きを読む
● 【受講無料】6月29日 今さら聞けない在宅医療の基礎知識<栄養剤の比較>【PECS 1単位】

日時 2023年 6月 29日(木) 19:30 ~ 21:10(100分)

株式会社アクシス × ファルマ・プラス
 今さら聞けない在宅医療の基礎知識<栄養剤の比較> 【PECS 1単位  小児薬物療法認定薬剤師にも適用可】

講師 医療法人輝優会「かがやきクリニック」院長 南條浩輝(なんじょう・ひろき)先生

★ 受講料・PECS単位付与…無料


※ 単位を希望する場合、別途、PECS単位に必要な情報を https://forms.gle/ZYH8MHZ6qqQQUpyx5 より、ご入力いただく必要があります。

● ZOOMを用いたオンライン研修です。

続きを読む